• ホーム
  • 綺麗なまつ毛を作りたい人はみんな使ってるルミガン

綺麗なまつ毛を作りたい人はみんな使ってるルミガン

2019年10月19日
きれいな目とまつげ

毛包に対して働きかけることのできる薬理作用を持つのが、まつ毛専用の育毛剤ルミガンであり、有効成分にはビマトプロストが使われています。臨床試験が行われた結果、まつ毛への育毛効果が正式に実証されている医薬品です。ビマトプロストの働きでの血管拡張効果による毛包の刺激により、毛の成長を促すことが出来るので、まつ毛を太く長く伸ばすことができます。

高眼圧症や緑内障治療の治療をするために、もともとは使われていた点眼治療薬の成分がビマトプロストです。患者が有効成分含有の点眼薬を緑内障治療のために使い続けていたところ、思いがけない副作用が出てきました。それがまつ毛に太さが出てきたり、長さが伸びたりしたことであり、それを活用して誕生をしたのがルミガンです。

ヘアサイクルの中の仮眠状態の毛包への刺激や、成分によるメラニン合成の活性化にもなりますので、太さと長さと濃いベストなまつ毛へ導きます。実際に行われた臨床試験において、期間として4ヶ月のあいだの治療の結果で、毛の色の濃さと太さに長さのいうずれにも変化が観察されました。数日ではなく4ヶ月というある程度の時間をかけて行った臨床試験で、薬液を塗布する前から比べると、協力者たちのまつ毛は確実に成長をしていた結果です。

平均的な長さは24%伸びていますし、太さは45%太くなり、毛の色の濃さは平均も濃くなっています。これが4ヶ月間をかけて治療を行った変化であり、ルミガンにもビマトプロストが同容量含有しているため、同様の変化が期待できるわけです。

がん剤での脱毛症の治療薬や、劣化してボロボロになった睫毛貧毛症など、医療機関ではまつ毛に悩む人たちの治療に積極的に専用育毛剤を使っています。アイラッシュやつけまつ毛などは、直にまぶたや毛に人工毛を装着する方法もありますが、皮膚にも毛にも大きな負担がかかるのは避けられません。

しかし、育毛剤のルミガンであれば、自然に毛を成長させることができます。違和感のないナチュラルで理想的な目元に近づけることができますし、エクステのようなリペアの必要もありません。太さと長さが次第に増していきますから、全体的に毛はボリュームを出していき、ハリのある丈夫な黒々としたまつ毛を手に入れることができます。

医薬品であることから副作用も理解をしておく必要がありますが、薬液が目に入った際には注意が必要です。誤って成分が目に入った際の副作用として、目の充血をはじめかゆみを伴うこともあります。毛細血管拡張により伴う状態が生じたり、目やにが多く出たり、目に痛みを感じることもあるため要注意です。

毎回の薬液の塗布の際には、皮膚に着いた余分な薬液を必ず拭き取ります。そのまま皮膚に薬液の成分を付着させたままだと、やがて色素沈着の副作用を起こすことがあるためです。就寝前のお手入れで薬液を塗布していきますが、面倒とは思わずに余計な薬液は、コットンなどでキチンと拭き取るようにします。